ウラジオストク3 バルチック艦隊見ユ!

さあ、ロシアのウラジオストクにやってきました!

さっそく観光開始です♪

 

ウラジオストクと言えば、まずはシベリア鉄道の終着駅のウラジオストク駅でしょう!

鉄道ファンなら必ず行きたい名所ですが、ミリタリーファンの私は違います(笑)

目指すはシベリア鉄道の停車する「ウラジオストク駅」ではなく、ロシア艦隊が停泊する「ウラジオストク港」ですよね♪

 

街に出ました♪

さて、港はどこかなあ~?

迷うことはありません。

答えはそこらじゅうが港です!

ウラジオストクの街は湾に沿って街ができているので海に面している所は全部が港です(笑)

 

ではロシア海軍太平洋艦隊はどこにいるのか?

あらかじめグーグルマップやガイドブックを見ていたので、だいたいの見当はついているのですが実際に今この瞬間に艦船がいるかは行ってみないとわかりません。

 

でももう見えてます(笑)

場所は「ウラジオストク駅」の隣(また笑)

街が小さいので少しよく見える所からは艦船はどこからでも見えます♪

 

艦隊発見!

5隻いました♪

「バルチック艦隊見ユ」です!

サバゲーで言えばはやくも5キル状態で~す(笑)

 

見たのは正しくは「ロシア太平洋艦隊」ですが、実は110年ほど前の日露戦争の時に、はるばる何ヵ月もかけてヨーロッパの「バルト海」から「バルト海の艦隊 = バルチック艦隊」がこのウラジオストクを目指してやって来たのです♪

そして日本海海戦で東郷平八郎が率いる日本の海軍と闘い、ウラジオストクの港に入ることなくほぼ全滅してしまいました(涙)

 

私が見たのはロシア太平洋艦隊です。

でもそこには110年前のバルチック艦隊が入港しているのが見えました♪

 

接近します!

基地のゲートがあり、AK74?で武装した歩哨が数人立ってます!

緊張します!

ゲートの脇にコンクリート製の無敵トーチカ発見!

一人用の小さなトーチカで、むしろ冬の防寒用?

エアガンならぬ、カメラを向けますが、まったく大丈夫です(笑)

スマホでセミオート、さらにビデオモードのフルオートで連射、いや連写しちゃいました♪

ソ連時代ならスパイ容疑で即拘束でしょうが今はロシア、観光地です(笑)

ここでゲートから5隻並んで泊まってる船尾まで200メートルくらいです♪

 

少し先に行くと小さな記念艦♪

100ルーブル(200円)払うと入れてくれます。

5隻の真横で距離約100メートル♪

最接近撮影ポイントです。

 

さらに市内を見渡す「鷹の巣展望台」へケーブルカーで登ると湾の奥に修理整備中か解体中の艦船が3隻見えました♪

情報収集艦もいます。

双眼鏡が欲しい♪

 

結局合計8キルゲット~♪

大満足!

ウラジオストクの街中には迷彩服姿ならぬ制服姿の海軍士官と水兵さんがいっぱい歩いてます。

ただし海軍なので全員丸腰♪

ハンドガンでも勝てそう(笑)

気分はサバゲー?

(また笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です