サバゲー 無線 その2

最近無線使ってます。

年末に知り合った方達と無線使いながら戦っています。

今回で無線を使っての3回目のフィールド、なれてきました。

 

ゲームスタート♪

まずは展開。

以前はとなりのバリケード、つまり3メートルくらい離れたお互いに声のかけられる位置に展開するくらいでした。

でも無線を使うと見えない位置でも大丈夫。

10メートル離れることもあります。

その結果、広いエリアを索敵可能になりました。

 

敵発見。

「敵が○番の後ろに隠れてます。こちらからは撃てませんがそちらから狙えますか?」

「了解、こちらの角度から撃ってみます。」

無敵のバリケードはありません。

広く展開していれば角度をもったクロスファイアーで攻撃できます。

 

同じバリケードに隠れている今朝初めて会った味方にも伝えます。

「○番に敵がいるみたいですよ」

味方同士のコミュニケーションも向上♪

 

守備にも有効。

「○○さん、右から3人接近しているから気を付けて!」

「了解、後退します」

危険を察知すると知らせてくれます♪

 

「突入しますか?」

「まだ二人くらい残ってるので味方を待ちましょう」

状況判断をする時に情報が多くなり、結果的に判断がより正確によりなります。

 

ここまで書いたことは、あくまでも例で実際にはこうはなかなかうまくいきませんが無線は、やはり有効です♪

デメリットとしては購入費用や装着のわずらわしさ、操作の手間等がありますが、広いフィールドで相手を探しながらのんびり戦うのには向いています。

 

「まだ生き残ってますか?」

誰からも返事がありません…

味方は全滅した模様。

1分後には敵が殺到してフラッグを奪われる。

そんな時はセーフティエリアに戻った仲間に一方的に最後の様子を実況中継をしても面白いかもしれません。

「いかん、しゃべっていると見つかっちゃうかも」

「交信、終わり。」

 

(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です