弾速について

今使っているのは東京マルイさんの次世代CQBR、ちなみに初速はだいたい86m毎秒くらいです。

戦友の次世代M4A1は92m毎秒。

個体差もあると思いますがCQBRの弾道は若干渦巻き型で、戦友のM4A1は素直にストレート。

私は振動や見かけの派手さでCQBRを気に入っているのですが、たまに戦友のM4A1を撃つと軽くて比較的静かで高性能で「いいなあ」と思います。

有効射程距離は初速の差で3メートルほどと、弾道でもしかしたらもう1メートルほど違うかもしれません。

振動と若干渦巻き型の弾道もフルオートで撃っていると弾着が50cmの範囲に散るので逆にどの弾かが当たっている感じがします。セミオートの時はストレートに当たらない所がややまどろっこしいのですが一発目が届いてる頃にもう2.3発目を発射していてたいして変わらないかなあ。

逆にM4A1だと初弾からヒットをとれれば弾の消費量も少なくて済みますね♪

ただフラッグ前で最後の砦になった時などに数メートルの距離で乱射する事があるので銃身の短いCQBRが重いけどやや有利で、また初速が遅い分だけ相手の方にいくぶん優しいかも(笑)

今度時間があったら二人で離れて向き合って撃ち合ってみたいと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です