オペレーションシールズ リスキルコール!

週末戦友と千葉市若葉区のシールズさんのオペレーションシールズというゲームに参加させて頂きました。

オペレーションシールズとは手首に巻いたICタグでタッチして20ヵ所のフラッグを占領してそのポイントを競う新しいゲームです。

同じシステムを使った君津市のパラドックスさんのデルタゲームを含めると今回で5回目の参加、毎回「リスキルコール」の説明だけは聞いていたのですがとうとう今回初めて発動しする事態に…♪

 

「リスキルコール」とは

要するに味方フラッグが包囲されて復活してもすぐ撃たれてしまう状態になった時に発動します。

これが発動されると包囲した側のチームは全員がスタート地点に戻らなくてはいけないので、その間に包囲されたチームが全部のフラッグを取り返しゲームが再度スタートします。

ただし包囲したチームは大量の得点が入ります。

朝のミーティングやリーダー選出のあとに必ず説明されるのですが、最近はなかなか起きないとのこと。

実は私はこの非常事態がいつ起きるか秘かに楽しみにしていました(笑)

そしてついに今回4ゲーム目に発動♪

 

4ゲーム目

我が黄色チームには敗戦の気配が漂っていました(笑)

1ゲーム目こそリードしたのですが2ゲーム目で逆転され、その後もポイント差が広がっていきます。

何とか挽回したい!

捨て身の攻撃でキャットウォーク下を突破、一時はマーケット付近まで制圧したのですが強力な反撃に会い大量戦死…

その時でした。

フラッグに戻ってみるとスタート地点の近くのフラッグが赤に変わっているのを発見。

直ちに周辺ブッシュを掃討開始♪

何とか発見してクリアー。

スタート地点に戻ってみるとまた侵入されています。

再び掃討に向かいますが、どんどんどんどん侵入してきます。

撃ったり撃たれたりしながらの何度目かに、とうとう「リスキル」が発動されました!

 

その時私は撃たれてフラッグに戻る途中でした。

リーダーがもの凄い勢いで走って来ます!

「リスキル発動ですっ」

前線にあがってみるともうすでに見えるフラッグは全部黄色になっていました。

(確かここからは後退戦だったよな)

朝のミーティングの指示を思いだし、あるフラッグのそばの防御ポイントに潜り込みます。

やがて赤チームの復活の叫び…

発砲音多数!

30秒経過…

(そろそろ来るな)

2人走ってきました!

先頭を撃つと2人目は伏せましたがこれも仕留めます。

何も知らずに進んできた3人目も倒して沈黙。

ここで陣地を移動したいのですが次の敵が見えました。

じっと待ちます。

1分経過…

相手は様子をみている模様。

ところが先ほど倒した相手がやって来てしまい、もう私の位置はばれました。

交戦

そして戦死(笑)

陣地を変更しなかったのが命取りでした。

やがてゲーム終了。

 

初めてのリスキルコール

もちろんゲームを停めないための特別なルールですが、面白かった♪

今度は発動する側ではなく、発動される側で戦ってみたい!

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です