サバゲー ゲーム時間

サバイバルゲームの1ゲームの長さはだいたい10分。

たまに15分のゲームがあったりしますがほとんどが10分です。

人数に関係なく10対10でも100対100でも10分。

なぜなんでしょうかね?

 

確かに5分だと短すぎます。

フラッグが落ちない♪

15分だと長過ぎかも。

じっと隠れていると蚊に刺されちゃいます(笑)

人数が少なければ10分もかからずにフラッグが落ちます。

人数が多いとなかなかフラッグが落ちませんが、それは作戦が悪いのかも(笑)

 

いろいろ考えました。

大切なのは「ゲーム時間」ではなく「残り時間」ではないでしょうか?

ゲーム時間はちゃんと決められていれば何分でもいいんだと思います。

それよりゲーム中にスタッフの人が教えてくれる「残り3分」と「残り1分」がメチャクチャ重要?

 

実はサバゲーはむやみに攻めるよりも有利な地形で待ち伏せる方が圧倒的に有利だと思います(笑)

最初は有利な条件で戦い相手の数を減らしていく。

でも待っているだけではフラッグは絶対に落ちない。

だからラスト3分から攻める!

そして残り1分で強硬突入♪

 

もし劣勢だったら…

序盤で不利と判断したら、ひたすら守ります(笑)

そしてラスト1分で強硬突入してくる敵を一人でも多く倒す♪

 

ちなみに私は最近時計を見ながら戦うようにしていますが、やっぱり全然残り時間がわかりません(笑)

何分からゲームが始まってあと何分なんて引き算がまったくわからなくなります。

スタッフさんが伝えてくれる残り時間が頼りです♪

なぜか戦闘中っていろんな計算ができなくなりますよね~

できるのはせいぜいキルした数を数えるヒトケタの足し算だけ

(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です