サバゲーフィールドシールズのオペレーションシールズ その2

千葉市のサバゲーフィールドシールズさんのオペレーションシールズという新しいゲームに参加したレポートです。

 

前日からワクワクしながら準備です。

まずはエアガン選び。

重い次世代CQBR改やフルオート用のハイサイクルCRW改はやめて、今回も戦友の次世代M4を借りていくことにしました。

セミ戦だけで、しかも結構疲れるので軽量であることが大事です♪

ハンドガンはソーコム。

バテた時はソーコム1丁でだけで戦うつもり♪

あとは特別な装備はいりません(笑)

BB弾も0.2グラムのみ。

サイクロンも置いていきます。

前回のパラドックスのデルタゲームでは給水装置が付いているベストを知り合いが使ってましたが、そんなの持ってません(笑)

 

翌朝いよいよ出発です!

いつものディズニーランド渋滞を抜けるのもミッションの一部のように思われます(笑)

宮野木ジャンクションから貝塚出口までは流れる左車線でO.K.

高速を降りてもナビ通りに行くと10分くらいですぐ着きます。

山道や未舗装路もなくクルマにもやさしい(笑)

 

駐車場に着きました♪

「おはようございま~す」

スタッフの方が1台1台笑顔で誘導。

ゲストへのサービスもあると思いますが、実は道路を挟んだ反対側に幸せそうな一戸建てが並んでいて、その住民への配慮もありそう。

なので着替えはクルマの後ろではなくフィールド内でした方がよさそう(笑)

 

「おはようございま~す」

荷物を置いて受付です。

他と違うのはニックネームを荷物用のタグに書くことです。

なんでニックネームが必要かと言うとゲーム中にコールサインで使うのではなく表彰式の成績表用だけです(笑)

女性スタッフが活躍してました。

 

セーフティエリアに入ると先日パラドックスさんのデルタゲームで見かけた超ベテランさんが何人もいました。

普段はあまり気にしないのですが、このゲームはチームが大事、たよりにしてます!

 

弾速チェックのあと、初めてこのゲームに参加する人向けに1時間近く詳しい説明が行われました。

私はパラドックスのデルタゲームに参加しているので大体の仕組みはわかっているのですが、ここシールズさんは初めてのフィールド、どんなヒントが隠されてるかわかりません。しっかり聞きました。

それにしてもこの間、超ベテランさん、ヒマだろな~(笑)

 

時間切れです。

明日に続く…

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です