スプラッシュ定例会

 

先日千葉市若葉区のスプラッシュさんの定例会に行ってきました。

このフィールド、2003年からやっているそうで一番古いサバゲーフィールドとのこと。

時々名前は聞いた事があったのですが、今までに行ったことがありませんでした。

定例会も月に2回しかないので幻のフィールド?

 

都内の自宅から1時間ちょっと、シールズさんの1キロくらい先にありました。

「関係者以外立ち入り禁止」の看板でもひるまずに突破しないと着きませんのでご注意を!

車を停めて受付にいってみますが今度は誰もいません。

しょうがないので写真を撮っていたらスタッフの方が車でやって来て、定例会の受付はここに寄る必要はなく、場所ももうちょっと先とのこと。

事務所を出て道なりに右に曲がると下った先がセーフティエリア、その先が駐車場でした。

初めて行くフィールドはどこもそうですが定例会を月に2回しかやってないくらいなので道案内はこんな感じです(笑)

 

 

朝のミーティングが始まりました。その後ろにフィールドの地図があります。

フィールドはそこそこ広そうですがアップダウンがこの図では分かりません。

最初のうちは右半分だけ使用とのこと。

スタート前の説明が終わったあと、常連さんから声をかけられました。

「初めてですか~?」

「楽しくやりましょうね~」

「上ルート4人くらい、中は3人くらいかなあ~、初めてだから下ルートにしますか?」

と言うわけで半分以上を占める常連さんの指揮下で戦います。

 

ゲームスタート!

本日は15対15

フィールドは斜面にたてられたバリケードや建物を横に戦う感じ。

上ルートや下ルートは道幅が狭いのでまっすぐは押せないから斜面の使い方がポイントと言ったところでしょうか。

木や障害物で見通しはききません。

立ち上がらず、動かなければほとんど見つかりません。

ですが、前に出るとあっという間にナナメから撃たれそうです。

両チームとも射程距離外に見張りを立てて敵の位置を大声でアナウンスしています。

最初のうちは初めてのフィールドなので大人しく戦ってみました(笑)

見えない常連さん相手になかなかヒットが取れません。

やがて撃たれて、そして表ゲーム終了。

 

ここは弾補給くらいの短い休憩をとって裏ゲームに入ります。

セーフティがフィールドの中にもあって、撃たれても観戦して待っている事ができます。

この方がいちいちセーフティエリアに戻らないのでゲームの早回しができます。

 

少しずつ分かってきました。

どうやら最初にジリジリ減らして突破できそうになったら上か下ルートを一気にフラッグを狙う感じ?

まあ、字で書くとどこのフィールドも同じですが、それを狭い斜面で立体的にやるのが特徴です。

パターンが決まっているみたいで慣れないと攻めるのはムズカシそう…

(ではちょっと守ってみるか)

押されたので、あえてフラッグの後ろまで下がって守ります。

フラッグの10メートル程後ろのバリケードで撃ちまくり、ようやく初ヒット取れました♪

 

お昼はお弁当を数種類からチョイス。

どうやら一緒に来た仲間達も慣れないフィールドに苦戦中。

一発必中狙い型の戦いに慣れているので斜面バラマキ型のここに馴染めない様子。

やはり待ち伏せしかありませんね(笑)

 

午後からのゲームで少しずつフラッグを広げて行きます。

徐々に慣れてきてなんだか楽しくなってきました。

それにしても斜面のフィールドは体重○○キロの私にはキツい(笑)

どうしても平面型にしか戦えません(また笑)

 

奥半分のブッシュだけのフィールドでのゲームがありました。

見事にブッシュが育っていて、ところどころトンネルみたいです♪

数メートル先の敵をいち早く発見して細い熊笹越しに弾を撃ちまくります。

裏取りして回り込むのも禁止なのでひたすら限られたルートを進んでブッシュに撃ち込むだけなのですが、どうやらこれがこのフィールドの目玉?

これはこれで面白いかも♪

 

いよいよ最後のゲームになりました。

元のエリアに戻ります。

動けない私は下ルート担当でバリケードの裏でひたすら雨のような連射に耐えます。

予想通り回りの仲間が撃たれてポツリポツリと減っていきます。

あと1分。

銃声もなくなりました。

(相手のフラッグに走るとしたら今しかない…)

(私の足ではちょっと遠いかなあ…)

そんな事を考えながらふと下ルートのクリークに目をやると、敵がすぐ横に飛び出して来ました!

とっさにハイサイクルCRW改で数メートルの距離のフルオート。

「ダー」(銃声)

ちょっとおいて

「ヒット~~~」(大声で)

痛そうです。

至近距離で0.25グラムが数発当たっちゃいました。

ここで時間切れゲームオーバー。

セーフティに戻りながら追いついて

「オーバーキルすみません…」

と謝ると

「ここは思いっきり当ててもらう方がみんな喜ぶんですよ~♪」と嬉しそうにお返事!

 

これでやっとわかりました!

スプラッシュ

よりハードな戦いを求める男達のフィールド!!

 

だから夜戦とか耐久とかやっているんですね~♪

 

ホットケーキ、ごちそうさまでした♪

(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です