ヘッドショットへ!

週末に千葉県印西市のサバゲーフィールドヘッドショットに行ってきました。

ユニオングループの中でも一番ハードなこのフィールド、私にとっては1年ぶりですが数えてみるともう13回目♪

サバゲーを始めて最初に行ったフィールド、その頃は撃たれるばかりで全然ヒットとれませんでした。

キャットウォークの階段を踏み外して肋骨を折ったのもここ(笑)

 

都内の自宅を8時前に出て、相変わらずのディズニー渋滞を抜けると1時間で到着。

すると先に着いていた仲間がもうサバゲーやってました。

そう、「ウォーミングアップサバゲー」が10月から始まっているのです。

更にハードを目指してるんだなあ~。

 

このフィールド、ルールを書いた紙を配るだけで朝のミーティングがありません。

ゲームスタート!

本日は40対40♪

「ヘッドショット」の名前の由来はおそらく「どこから撃たれるかわからない」からだと勝手に思ってます(笑)

2階建の建物がいっぱいあってどこから撃たれたかわからない。

オイシイのは建物の1階。

ダッシュで飛び込んで一番安全な角に身を隠して一呼吸置き、そっと先の状況を確認しながら少しずつ進んで行くしかない。

1年前とフィールドはまったく変わっていませんでした。

 

我が赤チームは押されぎみ。

フラッグをしっかり守って2、3人倒してもすぐ後ろから10人近くに包囲されます。

ある2階に陣取ります。

まずは長距離で2人、さらに建物をクリアーしに来た1人を倒し、それでも上がってきた敵の前線を隠れてやり過ごし、バックを取って5人倒しても勝てません!

味方はどうしたんだ~、と叫びたくなりますが、不利な戦いもサバゲーの楽しみ(笑)

 

ちなみに本日のメインアームはマルイハイサイクルM4CRW改ツインドラム。

ヘッドショットで戦うにはちょっと下品なコレが一番です。

外周にブッシュもあるのでサブはソーコム。

音の出るハンドガンは敵を呼び寄せてしまいます。

BB弾は0.25。

初速は遅くなりますがターゲットのいる30メートル先では0.2より弾速が早い。

結局やはり昔のように一袋使ってしまいました(笑)

 

昼休みをはさんで目玉の攻防戦。

そしてスパイが大量のスパイ戦。

楽しい~♪

 

ところが2時頃から雨。

帰りの渋滞もあるのでだんだん人数が減っていきます。

最後のゲームは12対8。(たぶん)

私は味方不利とみてキャットウォークで守ります。

最後のゲームだけは負けたくない。

「プ~」

フラッグが鳴りました。

なんと我が赤チームの勝ち!

 

帰りの渋滞は以前よりもひどくなっています。

車のナビの渋滞回避ルートがころころ変わり、最近始まったお台場付近の渋滞を避けて中央環状線を回って我が家に着きました。

約2時間。

今日のいろいろな場面を思い出しながら反省するにはたっぷりの時間でした。

 

ヘッドショット…

結局17ゲーム+ウォーミングアップサバゲー!

やっぱり楽しい~♪

(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です