サバゲーと自衛隊員

サバゲーやってると、ときどき自衛隊員の方が混じってます♪

その方達をサバゲーの世界では「本職」と呼んでます(笑)

 

ではどのくらいの確率で会えるか?

基地や駐屯地が都会のど真ん中にあるわけではないので普段はあまり隊員の方を目にしませんが1億4000万人の日本人の20万人以上が自衛隊の方なので単純に割ると700人に1人の割合です。

女性もいますが20歳から60歳の成人男性で考えると200人に1人くらいが自衛隊員、つまり100人の定例会に2回出れば現役の自衛隊員が一人はいると言う計算になり、元自衛隊員まで合わせれば定例会には必ず混じっている?

そりゃそうですよね~(笑)

 

では本当にサバゲーで強いのか?

本当に強いです!(笑)

まず、若くて健康、走れます♪

昔でいう歩兵、自衛隊でいう普通科の方は毎日カラダを鍛えてます!

レンジャーの方にいたってはムチャクチャ鍛えてるそうです♪

そんな本職がおやじサラリーマンの私より弱いわけはない(笑)

たぶん2倍くらい強い♪

ただし使っているのは同じような性能のエアガン。

本職とシロウトの差はありません(笑)

2対1だったら勝てるかも?

 

その本職も面白くてやってるサバゲー、実際の戦争とどのくらい違うのでしょうか?

交戦距離はエアガン最大50メートルに対して小銃は数百メートル、誘導弾は数千メートル、特科による砲撃は数十キロ、航空支援は数百キロ、ICBMは数千キロ先からやって来ます♪

つまり10倍以上10万倍くらい違います(笑)

 

お遊びのサバゲーと本物の戦争を一緒に考えるのは本職の方に失礼とは思いますが、その本職の方も面白いと思ってくれるサバゲーって、楽しいですよね♪

(笑)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です