ゾンビ発生

ある定例会でのこと。

ゲーム間のお昼の時間に放送が入りました。

「イエローチーム側でゾンビ行為が発生しているのをスタッフが確認しました。ヒット判定は自分に厳しく行ってください。」

(ああ、やっぱり)

その日はあいにく天気が悪く定例会の参加者は少な目で15人対15人位の中に、ある3人のチームがいました。

最初のうちはそろそろ当たってもいい位なのにどんどん撃ち返してくるくらいでした。

でもこの放送ではっきりしました。

(なるべくこのグループとは絡まない方がよさそう)

しかしそうも言ってられません。

とうとう後半のあるゲームで敵陣の奥深くのサイドのスタッフから見えない位置に問題の3人を発見。

そこは安全地帯と決め込んで和やかに立ち話をしています。

距離15mから1連射。

完全ヒット。

なのに何事もなかったように反撃され私がヒットコール。

防弾チョッキを着ているからなんですかね(笑)

また次のゲームでも絡んでしまいました。

藪の中に腹這いになっているのを一人に発見され撃たれたのですが葉が生い茂っていてまだセーフ。

私は伏せたままの後退を始めたのですが(匍匐後退?)もう一人が走り込んできて激しく上から10発くらい喰らいヒットコール。

更に立ち上がるとまたフルオートで撃ってきました。

しょうがないので私も「ヒット!」「ヒット!!」「ヒット!!!」「ヒットォ〰」と撃ちやめるまで叫び続けました(笑)

結局合計で20発くらい撃たれなかなあ~

ゾンビさん、弾のムダ使いはやめましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です