ミリタリーファンなら光人社NF文庫

先日サバゲーに行ったら昼休みに顔見知りの方から「東京サバゲー日記、更新してませんよねえ」と言われちゃいました。

サバゲーには相変わらず行ってるのですが、あまり新しい所も増えずマンネリ…

そこで今回はサバゲーではないのですが、ミリタリーつながりと言うことで「光人社NF文庫」について書きたいと思います。

ミリタリーファンなら知らない人はいない、あの水色の文庫本。

昔は「第二次世界大戦ブックス」や「学研M文庫」「文春文庫」「第二次世界大戦文庫」「朝日ソノラマ」等々、戦記ものの文庫はいっぱいあったのですが、いまや残っているのは「光人社NF文庫」のみとなってしまいました。

http://www.kojinsha.co.jp/nf006.html

ちょっと大きな本屋に行けばあります。

まあ、今どきなので読みたければネットで注文、古本屋にもあります。

好みや多少当たりハズレがあるので手にとって立ち読みしてから買いたいところですが、ネット注文ではそうもいかない、そこでその参考になればと思いこのブログでも少しずつでも紹介できればなあと思います。

毎月4冊新刊を出していて、背表紙のシリアルナンバーは今月で「1184」になるのでそろそろ25年?、数えてみたら我が家の本棚に247冊ありました(笑)

このネタなら月に1回は書ける!

“ミリタリーファンなら光人社NF文庫” への1件の返信

  1. このブログはフィールドのレビュー目的で読み始めましたが、NF文庫のレビューも楽しみです。250冊のコレクションは凄いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です