バトル定例会行ってきました

先日千葉市花見川区のバトルの定例会に行ってきました。

千葉北インターから10分のこのフィールド、我が家から千葉市方面では一番近い!

新しく2年前にできたフィールドで、台地状で立体の戦(いくさ)、沼のほとりの三日月状の戦国の系列です。

佐倉市の「バトルシティ」とは違いますので念のため。

 

先着15台くらいはテント横付け可能!

従って朝早めに来る人が多い(笑)

 

フィールドもセーフティエリアもフラット♪

白い砂利が敷き詰めてあり、本当に歩きやすいです。

 

受付風景。

本日は45対45でした。

左に喫煙所、右に男子トイレと更衣室。

女性は受付の左側奥。

男子トイレは広くてキレイでした。

よく掃除されてます♪

 

フィールドは手前の林と奥の広場の間にくびれがあり、そのくびれをうまく突破できれば勝利?

ちなみに弾速チェックは2ヶ所。

 

シューティングエリア。

扇状に広がっていて同時に10人くらいはいけそう。

 

ゲーム前に初心者講習があり、参加すればサバゲー3回目までの人は復活1回おまけしてくれるので安心して初心者を連れてこれます♪

この日は女性も数名参加していました。

 

フィールド手前側のバリケード群。

隠れているとBB弾がトタンに当たる音が派手目で、撃たれるとなんだかワクワクします(笑)

 

山なりのアメ降らし撃ち対策ネットも。

 

トタンの建物内もクリアーしないといけませんね!

 

奥の広場には通称「リンガーハット」という建物がありますが、写真撮り忘れました(笑)

奥まで使えば結構広いフィールドです。

 

目玉ゲームのデビルカスケット。

「悪魔の棺桶」という意味だそうです。

この細いスリットの中に入った次世代やハイサイクルが無限復活で撃ってきます。

「立てこもる守備側のLMGの激しい抵抗を突破せよ!」という感じ。

ちなみに棺桶には多弾マグ3本は持って入るべし。

勇気を出して入りましょう。

 

他にも持ってきたハンドガン戦、戦(いくさ)伝統の貸し出しエアコキハンドガン戦、リンガーハット攻防戦、メディク&捕虜吸収戦等、楽しいゲームがいっぱい!

とにかく戦(いくさ)仕込みのスタッフが上手く盛り上げてくれるので安心して参加できます。

 

いいフィールドですねえ。

このフィールドができたおかげで奥地の有名フィールドがちょっとすいた気がします。

 

楽しかった…

日も長くなってきて結局17時までやりました(笑)

帰りの都内までの高速の渋滞も、フィールドの立地がメチャクチャいいので疲れは半分?

本当に初心者を安心して連れてこれます。

そして、ベテランにも結構楽しめるいいフィールドです。

 

それにしても、よくこんな近くて広くてフラットな土地、見つけましたねえ~♪

(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です