東京マルイ デザートイーグルとソーコム ライトニングホーク発売前に読んでください

 

(上がデザートイーグル、下がソーコム)

 

私、たまたまデカいハンドガン使ってます(笑)

 

ライトニングホーク発売直前で盛り上がってるマルイのハンドガン、そのベースのデザートイーグル.50AEとサバゲー必殺アイテムのソーコムを比較してみました!

 

まずは6インチデザートイーグル。

第一印象は「とにかくデカい!」

弾速が夏場は0.2グラムで80m/秒近く出るデザートイーグル、3月でも70以上出てます(笑)

例の撃つとバルブが凍って「ブシュ~」とガスが抜けるのは2月上旬まで♪

ただし、ガスは満タンでもワンマグしか持たない?

 

スライドオープンするとこんな感じ。

前に5.5センチすき間があくということは後ろに5.5センチ伸びてます(笑)

ライトニングホークは10インチなのでその差は4インチ(10センチ)。

さらにデカい。

 

ちなみにこのおむすび型の銃口がたまらない!

しもぶくれはトリガーまで続きます。

ふつうは上のスライド側が太いのにデザートイーグルは下が太いのが特徴です。

 

スライドオープン。

オーバーに言うとデカい鉄の固まりにグリップが付いてる感じ?

 

スライドをはずしてみました。

この重いスライドと2本のリコイルスプリングでめちゃくちゃ重厚感。

片手でも撃てますが、両手で持って撃たないと結構ぶれます。

音は金属的な「ガシッ、ガシッ」とガスガン特有の「パン、パン」の合体した感じです。

実銃はたぶんもう爆発音に近いのでは?

 

シンプルなリアサイト。

はるかかなたにこれまたシンプルなフロントサイト。

ライトニングホークはサイトが変わるようですね。

 

狭いフィールドならメインアームにもなるデザートイーグル。

ちょっと重くて反動も大きいのでCQBエリアでは不利ですが長物よりはよっぽどハンディ♪

 

さてソーコムです。

デザートイーグルよりはやや小さいですが、やはりハンドガンとしてはデカイ!

ただしプラスチックが多いのでデザートイーグルよりは全然軽いです♪

 

サプレッサーを付けると40センチ以上になり、フツーのハンドガンの2倍。

ライトニングホークより長い(笑)

 

固定ガスガンなので真冬も撃てます♪

真冬で70弱、3月で75、夏場は80オーバー。

ガスを1回満タンにすると3マグくらいは撃てます。

音はご存知「ぱむ、ぱむ」

激しい銃撃戦に紛れるとほとんど聞こえないです(笑)

 

すき間の狭いリアサイトからフロントサイトを合わせるのはかなり遠距離の時だけ。

サプレッサーが長いのでサイトで確認しなくてもほぼ当たります(笑)

 

ちなみにデザートイーグルはデカくて重く、ソーコムは軽いけどトリガーが遠くて固く、両方ともちょっと撃ちにくいですが、親指と小指の距離が22センチの私はなんとかフツーに撃てます。

ちなみに親指と人指し指は17センチ。

 

サバゲーでハイキャパ5.1やM9A1、電動グロック18C、P-99を使ってきましたが、結局この季節(3月)はデザートイーグルとソーコムを両方持って行きます。

両方ともデカくて頼りがいがあるのですが、これ以上デカくなるとちょっと無理かなあ…

 

ちなみにデザートイーグルは10インチ仕様も売っています。

ライトニングホーク購入希望の方は発売される前に一度デザートイーグル10インチ仕様をさわってみることをオススメします。

 

ライトニングホークは定価で4万円台、実勢で5万円以上しています。

まあ、サバゲーで使う人はあまりいないと思いますが購入のご参考まで。

(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です