サバゲーフィールドシールズ EXTREME6(エクストリーム6) その1

週末、千葉市若葉区にあるサバゲーフィールドシールズさんの「EXTREME6(エクストリーム6)」に参加させて頂きました。

「EXTREME6」とは、要するに例のICチップでコントロールされた6時間耐久です(笑)

スタッフさんでひそかに何度もテストを繰り返し、今回が初めてのお披露目のゲームです♪

 

従来の「オペレーションシールズ」と違う所は

①6時間連続の3チームでの戦い

②フラッグ維持のルールではなく、ひたすら30ヵ所のフラッグダウンでポイントを争う

③復活後のセーフティエリアからフィールドへの突入ポイントが多数で、中ではたえず機動戦

といったところでしょうか♪

 

実は私、耐久は初めて!

デブで高齢、おまけに白内障です(笑)

はたして6時間もつのでしょうか…

不安でいっぱいのゲーム前にスタッフの方より

「パラドックスのデルタゲームよりはきつくないですよ」とのささやき♪

とにかく初めての耐久なのでペース配分を考えながら、ほぼサボることもなく、倒れない程度にがんばりました!

個人成績はでないものの、いろんな場面でいろんな事が起こり、結局わがチームは最下位の3位(涙)

 

結論は…

おもしろい!

フツーの耐久を私は知らないので比較はできないのですが、ICチップを使ったこのゲーム、やはり奥が深い♪

また3チーム制にしたことで、より乱戦状態に!

詳しくは明日以降に思い出しながら書いていきますが、とにかくICタグを使って管理するこのシステムがゲームをおもしろくさせています。

 

毎月開催するそうです♪

いろんなフィールドに毎週出撃する私ですが、シールズさんの「オペレーションシールズ」「EXTREME6」とパラドックスさんの「デルタゲーム」に3つも行くと週末が4回しかないので他のフィールドにほとんど行けない(笑)

 

わたくし、高齢なのでそろそろ引退も考えているのですが…

サバゲー

まだまだ、やめられない♪

 

(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です