「観艦式2019」直前の横須賀へ!

 

観艦式チケット、当然ハズレました(涙)

総合火力演習、オリンピック、パラリンピックも全部はずれた私。

がっかりしている私に横須賀市在住の友人の「もういっぱい来てるよ」

その言葉に「その手があったか!」と都内から2時間かけて「YOKOSUKA軍港めぐり」行ってきました。

まずは「いずも」

「いずも」は横須賀が母港ですが、いつもいるわけではありません。

 

続いて右から「あたご(舞鶴所属)」「こんごう(佐世保)」「ちょうかい(呉)」

日本のイージス艦6隻のうち3隻が集まっちゃってるけど、日本の防衛いいのかなあ(笑)

 

 

そして右から「たかなみ(横須賀)」「はるさめ(佐世保)」「あさひ(佐世保)」

以上が横須賀港吉倉桟橋から一般客を乗せて出撃する7隻でした!

 

続いて船越岩壁からは6隻

 

「ちくま(大湊)」「やまゆき(呉)」「あけぼの(佐世保)」

けっこう大きさが違います。

チケットが当たってもさらにアタリとハズレの差が…

 

右から「ありあけ(佐世保)」「さみだれ(呉)」「ふゆづき(舞鶴)」

「ふゆづき」は番号だけしか見えてません(笑)

ちなみにすべて3隻セットで並んでいて、早く出港する船が外側にいます。

 

横須賀新港から出撃する「しもきた(呉)」(写真中央)もここにいました。

 

横須賀港、出撃準備完了!

万が一の台風直撃で湾外に一時的に避難する準備も完了?

 

横浜の山下埠頭から出撃する「かが」や木更津の「うらが」「むらさめ」「いかづち」も配置についたんですかねえ。

 

観艦式、チケットが当たらなかった方はせめて「YOKOSUKA軍港めぐり」(1600円)で今週中にお楽しみください♪

でも早く行かないとかなりの悪天候でも強行する観艦式に対してクルーズ船の方が欠航になるかも…

ちなみに観艦式当日はみんな出港しちゃって横須賀港はガラガラになるのでご注意ください。

(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です