1年ぶりにユニオンベースとMETユニオン定例会へ

 

先日千葉県印西市のユニオンベースとMETユニオンの合同定例会に行ってきました。

ユニオンベースは記録をみると1年3ヶ月ぶり10回目、METユニオンはユニオンベースのおまけで来たくらいなのですがおそらく5回目。

派手なデザートユニオンやヘッドショットが近くにあって、ついついそっちに行ってしまうのですが、実はこっちの方もとっても面白い!

どちらも技のある?フィールドです(笑)

 

まずはユニオンベースから。

METと共用のセーフティエリアと駐車場。めちゃくちゃ広い。

食べ物も充実!

カレー以外もいろいろ食べられます♪

このユニオンベースとMETユニオン共用のセーフティエリア、サバゲー祭りなどのユニオン系のイベントのメイン会場になるだけあって、トイレや更衣室も大きくてしてキレイ。

 

そんなことよりも…

気になるのはフィールド。

実はこのフィールドには3つの楽しみがあります♪

 

1つ目の特徴は「山道」!

キャットウォークにつながった登り口から新設されたバリケードを抜けると標高10メートルくらいのテラスにでます。

そこからは下のフィールドが丸見えで撃ち放題ですがネットが無くなったので下からも撃たれます♪

さらに一本道を30メートルほど進むと右コーナー辺りからやはり奥のフラッグ付近が撃ち放題。

ただし相手側も向こうから登ってきます(笑)

相手の妨害を排除して今度は山道を駆け降りると敵陣深くまで行けますが当然相手も一本道のどこかでアンブッシュ!

とっても面白いので全部のゲームでトライしたいのですが体力が持ちません(笑)

みんなが疲れきった最後の方のゲームならチャンスあり?

 

2つ目の特徴は「2階」!

⬇まずはキャットウォークの「2階」

⬇そして「東西南北」の「東の2階」

他にもいろいろな2階があるのですが、膠着状態になってゲームが進まない時にポイントになるのがこの「2階」

フツーの建物の「2階」は隠れて窓から撃ちますが、キャットウォークや「東西南北」の「2階」は「テラス」なので手すり越しに撃たれますが射角がめちゃくちゃ広い!

すばやく駆け上がってちょっと顔を出しターゲットを見つけたらヒットを奪って、そして素早くしゃがんで隠れることをお勧めします。

気持ちよくなってダラダラ撃ってるとやられます(笑)

 

3つ目の特徴は「ブッシュ」!

フィールドの右側が森になっていて秘密の通路で奥のフラッグの横までつながっています。

中央での撃ち合いを避けながらサイドに回り込んで行けるのでぜひお試しください。

 

続いてMETユニオン

サバゲーフィールドに似合わないガラスのショーケースが珍しい。

福袋まで売ってます♪

シューティングレンジに早撃ちアタックゲームがあったり、人数が集まれば楽しい貸し切りに挑戦したくなるフィールドです。

 

フィールドも来るたびに改良されている感じ♪

とかく前線が膠着してフラッグが落ちにくいフィールドが多い中で、METユニオンはよく落ちます(笑)

進攻ルートが多いので守備を必ず1人だけ残して複数ルートで速攻をかけたらいいのでは?

デザートユニオンやヘッドショット、そしてユニオンベースと一緒にあるので地味ですが、平坦で疲れないし、森や茂みやドラム缶やコンテナ等のいろいろなパターンがギッチリ詰まってる感じです。

もし東京や神奈川にココがあれば一番人気になること間違いなし!

1度真面目に1日かけて遊んでみたい♪

 

と言うわけで本日はユニオンベースとMETユニオンを行ったり来たりしていたのですが、どちらのフィールドも細かくみると面白い特徴のあるフィールドでした。

久々に遊びに来たユニオンベースとMETユニオン、楽しかった!

(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です