シールズ EXTREME6 (エクストリーム6)

昨日千葉市若葉区にあるシールズさんのEXTREME6(エクストリーム6)に参加させていただきました。

手首に巻いたICタグを20ヶ所あるフラッグにタッチして3チームで得点を競う6時間耐久サバゲーです。

昨年の第一回目に参加させていただいたのですが、今回は無線仲間を誘って出撃、と言っても無線は禁止(笑)

 

ゲーム開始♪

最初は持ち時間が1時間しかなく、持ち時間を増やすためにせっせと戦いながらフラッグタッチです。

このフラッグ、銃をおいてICタグをタッチして10秒間両手でボタンを押さないとフラッグダウンできない(笑)

復活者の突入口のそばのフラッグを押していると、すぐ後ろから他のチームが突入してくるので危険です♪

フラッグを1つ取ったらすぐ奥地へ進んで行きますが、他のチームが待ち構えていてすぐ戦死!

とにかくなんとか持ち時間を減らさないようにしながら戦い続けます。

 

あっという間にお昼になりました。

本日はバーべキュー付きです♪

状況を見ながらバーべキューに突入!

最初は進行中で止まらないゲームを気にしながら、でもやがて他の参加者とのおしゃべりに夢中になりながらひたすら肉を食べ続けます(笑)

 

ゲームに復帰すると我がチームは負けていました。

でも大丈夫♪

伝言が回ってきました。

「赤リングが6個たまってるので最後に使いたいから赤リングを取らないように」

実はいくつかの隠しアイテムがフラッグを取る時に光っていて、赤リングが8個たまると下克上(笑)

 

残り2時間くらいの時でした。

仲間の誰かが8個目の赤リングゲット!

1位に浮上です♪

ここからは追われる立ち場。

他のチームが赤リング8個を発動しないかだけが心配です。

 

ゲーム時間がどんどん進んで行きます!

あと1時間…

まだ1位キープしてます。

 

あと30分…

ここからは各チームのポイントが表示されなくなります。

 

あと10分…

持ち時間オーバーで逆に戦えない人も増えていきます。

 

そしてゲーム終了!

とにかく終わった…

 

表彰式で順位が発表されます。

我が黄色チームが1位でした。

金メダル(笑)

他にも顕著な成績を上げた人の名前が呼ばれます。

 

面白かった!

フツーのサバゲーと全然違います。

皆さん是非一度は参加してみてください。

 

実は…

この耐久、思ってるほど疲れません(笑)

本当に戦っているのは3時間くらい?

 

今、ちょっとだけ筋肉痛♪

 

(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です