千葉県条例 未成年のエアガンについて

先日の定例会でタバコを吸ってると

「いよいよダメなんですかね…」

「まだわからないんで」

常連さんとスタッフさんが、なにやら暗い話。

 

その夜、ラインで仲間がつぶやいてました。

「千葉県よ、お前もか…」

読んでみると来年2月より未成年へのエアガンの販売と貸し出しを条例で禁止するそうです。

https://www.chibanippo.co.jp/news/national/451778

 

う~ん…

 

東京都が厳しいのは知ってました。

都内にはショップはたくさんありますがフィールドはほとんどない。

でも千葉県はサバゲーの聖地、フィールドの数は全国一です。

 

サバゲーに行くとよく家族連れがいますよねえ。

お父さんが息子に男同士の遊びを教えてます。

私には息子がいないのですが、もしいたら毎週一緒に出撃しちゃいます。

親がしっかりみているんなら全然いいんじゃないのかなあ。

 

悲観しないでください。

まず今回の話は「県の条例」レベルです。

業者には効きますが個人にはあまり効力がない。

親がサバゲーをやっていれば子供が所持しているエアガンは親が管理すればいい。

買うときも責任を持って親が買えばいい。

でも親がサバゲーをやってない未成年には深刻な問題ですよねえ。

 

千葉県の各フィールドのオーナーさんたちへ。

安易な18才未満の入場禁止だけはやめてください。

どうしてもダメというならば親の承諾書を書いてもらえればいいんじゃないんですか?

 

どんな未来もそうですが

サバゲーの未来は子供たちにかかっているのだから

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です