サバゲーフィールドパラドックス デルタゲーム その1

週末千葉県君津市のサバゲーフィールドパラドックスさんのデルタゲームに参加させて頂きました。

このゲーム、5月に初めて参加してめちくちゃ面白かったのですが月に一度しかなく、予定が合わなかったり雨で中止になったりして、ようやく今回で2回目の参加です。

 

まず、デルタゲームとは…

ひとことで説明するのが難しいのですが

「3チームにわかれ30ヶ所位のフラッグにICタグをタッチして占領し得点を競う1回1時間のゲームを3回戦うゲーム」です。

サバゲーフィールドシールズさんでも同じシステムを使ってオペレーションシールズをやっています。

シールズさんのオペレーションシールズは平面の四角いフィールドで2チームにわかれて戦いますが、パラドックスさんのデルタゲームは広大な斜面も利用して3チームにわかれて戦うので、より頭と体力を使います(笑)

詳しくはパラドックスさんのHPやこのブログの5月31日を見て頂きたいのですが、とにかくめちくちゃ面白い♪

 

実は最近ゴーグルやブーツや手袋をせっせと新調していたのですが、このパラドックスさんのデルタゲームとシールズさんのオペレーションシールズに「万全を期して」参加したかったからです(笑)

その道具をまたせっせと荷物に詰め、7時30分に都内の自宅を出発、アクアラインを渡って8時30分に到着。

実は君津市、近い♪

 

ゲームの説明やチーム分け、リーダー選出のあと、いよいよゲーム開始です!

我が青チーム、スタート地点はいきなり谷底のイーストベースから。

絶体絶命…

 

(次回に続く)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です