東京サバゲパーク VIP戦

先日参加させていただいた千葉県印西市の東京サバゲパークの定例会の中で印象に残ったのがこのVIP戦です。

VIP戦とは、チームの一人をVIPに指定して、そのVIPを護衛しながら相手のフラッグを落とすゲームで、VIPしかフラッグボタンを押せず、VIPが戦死すると勝てなくなります(笑)

 

スタッフさんも加わり25対25くらいでちょうどいい感じ♪

まずはVIPを決めます。

立候補あり。

結構上級者そうな人で、長物は置いてハンドガンだけにしています♪

 

ゲームスタート!

フィールドの手前の右角から左奥へ攻めます。

ほとんど全員が一丸となって相手フラッグに進んで行きました♪

そういう私は防御に回ります。

守りは恐らく3人くらいしかいません(笑)

一番よく見える塔に登ります。

ここからは味方フラッグも手前キャットウォーク下も中央キャットウォーク下出口も守れます♪

見ると一番奥のキャットウォーク下通路で両チームの主力がぶつかっている様子。

味方が少しずつ押してます♪

では守りの方は?

キャットウォーク下手前通路付近に相手チームの先鋒が姿をあらわしました!

遠いですが弾は届きます。

顔を出すたびに撃って足を止めます。

やがて味方がフラッグダウン♪

結構フラッグ付近は激戦だったようですが相手チームが防御重視だったのか、それともVIP集団が進まないうちにこちらのVIP集団と接触してしまったようです。

 

裏ゲーム♪

今度はフィールドの左奥から右手前への攻めです。

VIPはスタッフさんが立候補!

「ハンドガンをホルスターに入れたまま走ります!」

(笑)

ゲームスタート♪

今度は私も塹壕の迷路を一緒に走ることにしました。

あっという間に相手フラッグに最寄りのキャットウォーク下通路です!

先鋒3人くらいで突入

ほとんど守備はいなくて瞬時で制圧♪

「VIPさん来てくださ~い」

隠れてたVIPさんがフラッグに近づきます♪

「プー」

勝利です。

あとで聞いたら相手チームのVIPは右奥の建物に隠れていたとのこと。

VIP戦はVIPの位置が大切です♪

 

雨上がりの東京サバゲパーク

いつもと違う少人数ならではの楽しさ

スタッフさんの盛り上げもうまい!

今はやりの「ファースト」さん、さすがです

 

(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です