サイクロン in 東京サバゲパーク♪

先日定例会に参加した東京サバゲパーク、実はサイクロン天国です(笑)

ちなみに「サイクロン」とは台風の種類とかではなく「サバゲー用手榴弾」のあるメーカーの商品名。

東京サバゲパークに行く時はハンドガンにBB弾やガスを詰めるのと同じようにウキウキしながらこのサイクロンを準備します(笑)

 

1日遊んでいてもサイクロンを使う場面はなかなかやって来ません。

が、あるゲームでその時は来ました!

フィールド中央付近のCQBの個室を一部屋ごとにクリアしながら何人かで進んでいた時のこと。

先頭の仲間がちょっと先をのぞいた瞬間、その部屋から激しく撃たれました。

完全に待ち構えています。

さいわいその仲間はセーフでしたが完全に膠着、あとは迷路を回り道しないと先に抜けられません。

 

そこでサイクロンの出番です♪

私は黙ったまま仲間にサイクロンを見せ、ピンを抜きます。

実はこのピンを抜く数秒間が一番ドキドキ💓

というのが両手を使ってピンを抜く間はまったくの無防備状態(笑)

仲間がハンドシグナルで相手のいる位置を教えてくれますが、その先は私の記憶によると3メーター四方の中くらいの部屋、サイクロン一発で十分です。

そっと投げ込みます!

本物の手榴弾はコロコロ転がって数秒後に爆発ですがサイクロンは地面に着いた瞬間にそのショックで爆発します。

「シュッ」

(ガスが噴出する音)

「ピシピシピシ」

(飛び散ったBB弾が壁に跳弾する音)

「ヒット~」

(サイクロンにはかなわねえやと相手がつまらなさそうに諦める声) (笑)

1人でした。

ホントは数人かたまっている所に使いたかったのですが、今日は雨で参加者は少なめ。

ゼイタクはいってられません(笑)

とりあえず、突破です!

 

東京サバゲパーク、サイクロンを本当によく見るポイントは実は一番手前のキャットウォークの下のAフィールドとBフィールドを結ぶ通路です。

でもいろんな所で壁1枚挟んで敵味方が対峙することが多く、どこでも使えます(笑)

他のサバゲーフィールドでは使える場所が制限されていたり森林フィールドだったり遠距離撃ち合いだったりするのであまり見ません。

ここ以外はユニオンワールドのエレベーターがサイクロン向きです♪

 

東京サバゲパーク、サバゲーショップのファーストさんが運営しているのでサイクロンも売ってます。

ただセットがなれないと難しいので欲しくなったら買って帰って家で10回くらいはBB弾を入れずにテストしてみてからフィールドに持ってきてください♪

東京サバゲパークは参加者の何人かに一人はサイクロンを装備していますが実際には不発続出で結構笑いのほうでもイケます(笑)

 

コツは上下の部分を正確にセットして最後までしっかり閉めるのと、ガスは10秒以上詰めること♪

セットする時は人気が少ないところで、万が一の暴発に備えてゴーグルを付けて作業することをおすすめします!

 

東京サバゲパークと言えば 「サイクロン」!

 

(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です