サバゲーフィールドシールズのオペレーションシールズ まとめ その2

千葉市のシールズさんのオペレーションシールズと君津市のパラドックスさんのデルタゲーム、同じシステムを使ってますがどちらに行くべきか迷っている方も多いと思います(笑)

 

どちらに行くべきか?

 

答えは両方行くしかない(笑)

 

シールズさんは平坦なフィールドで2チームでの戦い、パラドックスさんは広大なフィールドとその半分を占める斜面をつかって3チームの戦いです。

シールズさんのゲームは前線が形成されます。

パラドックスさんのゲームは平坦な部分で対峙する2チームでは前線が形成されますが、斜面下からスタートとするチームとは森林の中の遭遇戦のような形になりやすい。

どっちもめちゃくちゃ面白い(笑)

 

もちろん初心者の方でも参加は可能ですが、このシステムは中級者から上級者の方の参加が多いようです。

行く順番でいうと先に比較的従来のサバゲーに近いシールズさんのフィールドに行って新しいシステムに慣れて、更に地形を生かしたパラドックスさんに行く方がいいと思いますがどちらも今のところ月に1回しかやってません(笑)

 

シールズさんが第3土曜日

パラドックスさんが第4日曜日

 

続けて行くしかない(笑)

 

シールズさんに行ってみて面白かったらパラドックスさんに行く、のでは予約がいっぱいになっている可能性が高いです(笑)

 

両方続けて予約するしかない(笑)

 

ちなみに女性の参加者もフツーに1割くらいはいます。

 

最後に、いつもチームやグループでサバゲーを楽しんでいる方へ。

いきなり全員で来ると得点や順位がはっきり出ますのでチーム内での順列が崩れるかもしれません(笑)

リーダーの方、まずは一人でこっそり参加してみてください。

それから全員を連れてくれば自分は訓練済みなので得点や順位はとりあえず上位をキープできると思います(笑)

 

もっとサバゲーを楽しみたいアナタへ

 

このシステム、オススメです♪

 

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です