サバゲーフィールドシールズのオペレーションシールズ その6

千葉市のサバゲーフィールドシールズさんでやってるオペレーションシールズという新しいサバイバルゲームに参加させていただきました。

 

いよいよ最終の第四ゲーム

60分

 

実はここまで自軍はかなり優勢♪

地図マシーン上に表示されている得点はなかなかひっくり返せない程開いています。

超ベテランさん達の5ポイントシュートが何度も決まったり、形成された前線をちからずくで押し上げて敵陣側のフラッグを一時的にせよ陥としたり、何よりもチームのみんなでまめなフラッグ延長を行列を作りながらきっちりやってきた結果です(笑)

少しずつ点差はせばまっていきますが追い付かれる事はなさそう。

 

(リスキルコール、今日もなさそうだな)

発動すると相手チームに大量得点が入ってしまいますが、その後のすべてのフラッグダウンでもしかしたら逆転しないのでしょうか?

(リスキルコール、やってほしいなあ~)

そのためには右翼と左翼の両方が相手陣地内のフラッグをかなり占領しないと起きません。

そこまでは無理そう。

 

そんな事を考えながら、せっせせっせと戦います。

 

30人います。

5人を左翼に配置、キャットウォーク下の戦線を維持させて、できるだけ多く敵を引き付けておく役目。

5人を右翼に配置、センター付近を援護しながらディフェンスライン付近を確実にキープさせます。

10人は復活待ち状態。

そして残りの10人はセンター付近を走り抜け、ブッシュの中の迷路に大量侵入して敵陣フラッグまで一気に突破し、相手チームのリスキルコール発動を促します。

と、戦闘中に妄想(笑)

 

そんな事を考えているうちに残りのゲーム時間もあと1分。

ラストです。

走ります!

ディフェンスラインの先に味方の色に変わったフラッグが見えます。

どこへ行ってしまったのか、もう敵も味方も姿が見えません。

ダッシュです♪

滑り込んで左手首に付けたICタグで最後のフラッグ延長!

 

ゲーム終了

 

終わりました

 

みんなで疲れた足を引きずりながらセーフティエリアに引き上げます。

そして楽しそうに片付け開始。

 

やがて表彰式が始まりました。

勝敗はもうみんな知ってます(笑)

気になるのは順位♪

ちなみに先月初めて行ったパラドックスさんのデルタゲームは52人中26位でした。

本日の参加者は59名

たった一度ですが、しかも他のフィールドですが、一応経験者なので20位くらいを予想(笑)

 

順番に成績表を渡されていきます。

30位までに名前は呼ばれず一安心(笑)

25位までにも入ってません。

いよいよ20位以内に突入

19位 18位 17位  16位…

まだ呼ばれません

10位 9位 8位 7位…

まさか?

結局59人中6位でした♪

ルールをよく理解し、フラッグはごり押しを含めても数回しかとれませんでしたが上書きをせっせとした成果です(笑)

こんなに上位の成績、ベテランさんに申し訳ない…

で、ランクはまだまだCプラス(笑)

前回はDでしたのでCマイナス→C→Cプラスと3段階アップです。

ベテランさん達は皆さんほとんどAかBあたり。

まだまだ新人です(笑)

 

サバゲーフィールドシールズさんのオペレーションシールズ

 

また、行きたい!

 

(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です