サバゲーフィールドシールズのオペレーションシールズ その3

千葉市のシールズさんのオペレーションシールズという新しいゲームに来ています。

 

ルール説明が終わりました。
いよいよゲーム開始、ではありません(笑)

まず「チーム分け」が行われます。

スタッフさんによってかなり厳密に分けられます。

そして「リーダー」の選出、というよりは指名。

リーダーと言っても実際はリスキル担当と言ったほうがいいかもしれません。

リスキルとは何か?

どうも最近のゲームの用語らしいのですが、要するに自軍フラッグが包囲されて復活してもすぐ撃たれるような状況になった時にゲームをリセットする究極の手段です。

相手チームに大量ポイントが入りますが敵は全員スタート地点に戻って数分間活動停止してくれるのでその間に全部のフラッグを陥とす事ができます。

その決定をリーダーが行うとのこと。

選ばれたリーダーからリスキル後の作戦が伝えられます。

リスキル体験したいですね~(笑)

リーダーの説明でだんだんチームっぽくなってきました♪

 

いよいよゲームスタートです!

30分間

まずはダッシュで取れるだけのフラッグを全部取るのですが、何せこちらは初めてのフィールド、どこへ行ったらいいか分かりません。

みんなについていって行列しながら取ったフラッグの上書きをせっせとします(笑)

本当は最初はダッシュして少しでも有利に前線を形成するのが大切ですよね。

でも1チーム30人にフラッグが10個しかありませんので初心者には一番最初が唯一のチャンス(笑)

結局開幕フラッグゲットはできませんでしたがフィールドの中をうろうろして広さを体で覚えます。

前線に着きました。

ここからはフツーのサバゲー(笑)

セミですが撃ちまくり、ヒットを奪いますが撃たれます。

きょろきょろしながらベースへ戻り復活マシーンの指示に従って復活待ち。

地図マシーンを見ると味方優勢のようです♪

 

そして復活

途中のフラッグを上書きしながら前線へ

交戦

戦死

復活

ひたすらこの繰り返しです。

その中で徐々にフィールドのいろいろなポイントを覚えていきます♪

 

30分経ちました。

ゲーム終了。

地図マシーンはすぐに消されてしまいましたが第一ゲームは味方優勢で終わった様です♪

30分はあっというまでした。

マガジンにはまだ半分ほど弾が残ってました。

パラドックスさんのデルタゲームよりは撃ってますがやはり少な目。

セーフティエリアに戻り休憩です。

 

シールズオペレーション

楽しい♪

期待通りです!

 

時間切れのため、次回に続く…

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です