サバゲーフィールドパラドックス デルタゲーム その4

千葉県君津市のサバゲーフィールドパラドックスさんのデルタゲームもいよいよ最終の第3戦に突入!

 

デルタゲーム、1ゲーム60分で1日3ゲームです。

ということは180分。

通常の定例会は10分ゲームを1日18回やるとして180分。

同じです(笑)

ただしデルタゲームは戦死しても2~3分で無限復活♪

おまけに森林の斜面を使っているのでハードです(笑)

 

今度は谷側のベースからスタートです。

上の2つのベース同士の戦闘は比較的平坦なのですが、下からはどこへいくにも上り坂!

地図を見ると一番左隅のフラッグが未占領です。

後ろのネット沿いを進めば安全かなあ~♪

ベースの横を更に下って一人でフラッグを目指しました。

横の移動もアップダウンの連続(笑)

もうちょっとでそろそろフラッグ?

その時でした。

まったく不意に至近距離から激しく撃たれ戦死。

相手の姿は見えませんでした。

こんな所まで赤チームが入ってきています。

(きっと超ベテランだ!)

何故かスタッフさんも近くにいました(笑)

「ベースはこっちから行くと楽ですよ~」

少し登って比較的平坦な道をベースに戻ります。

戻って地図をみると左隅のフラッグは赤チームに占領済み

復活

奪還に向かいます!

ベースを離れて10メートル

また突然至近距離から激しく撃たれました(笑)

(あの超ベテランだ!)

やはり姿はまったく見えません。

ベースのすぐ横です。

(ベースの右横のフラッグを狙っているのか……)

ベースで地図を見ていると、やがてそのフラッグは赤に変わりました。

赤チームから見たらかなり高得点フラッグです。

相手チームのベースの裏をすり抜けて一番難しいフラッグを落とすとは……

超ベテラン恐るべし

 

こんな事を繰り返しているうちに1時間たちました。

ゲームすべて終了。

 

疲れきった体でゆっくりとセーフティエリアに戻ります。

 

森林フィールドでのデルタゲームによる超ベテラン達との戦いは終わりました。

 

チーム成績はどうだったのか?

 

もうそんな事はどうでもいい。

 

戦いぬいた充実感……

 

フツーの定例会はこのあと後片付けをして終了ですが、このデルタゲームには「表彰式」がついてました。

優勝チームの発表のほかに、個人の順位発表や成績表渡しが待ってます。

 

これがまた楽しい♪

 

(次回へ続く)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です