サバゲーフィールドパラドックス デルタゲーム その2

東京からアクアラインで海を渡って千葉県君津市のサバゲーフィールドパラドックスさんにやって来ました♪

房総半島に上陸成功って感じです(笑)

3チームに分かれ、いよいよデルタゲーム開始です!

 

我々黄色チームの最初のベースはセーフティエリアから入ったすぐそこです。

フィールドのセンターを向いて右手はネット沿いに下りの斜面、左手は平坦ですがその先には赤チームのベースがあります。

「どちらへ行きますか?」

フィールド初心者の私にベテランの方が声をかけてくれます。

「右を下ってみます」

「足元気をつけてくださいね」

「了解♪」

早くもコミュニケーションをとっていただいて一人参加の私もチーム一体感(笑)

 

スタート!

ベテラン勢が早足で散っていく後ろを地形を覚えながらゆっくり前進。

まずは迷わないように右手のネット沿いに行けるところまで進んで行きます。

途中フラッグ発見♪

すでにLEDが黄色に変わっています。

左手に着けたICタグで上書き。

占領したフラッグは相手チームに奪われなくても一定の時間がたつと未占領の状態に戻ってしまうのですが、これで無人になっても少し占領時間が延長されます。

初ポイントゲット(笑)

 

さらに進んでいくと右奥のフラッグ発見!

よく見るとその手前で青チームが1人、我が黄色チームのベテランとにらみあっています。

まだフェンス沿いの私に気がついていません♪

一発目

外しました(笑)

二発目と三発目

相手は少し動いて遮蔽物に身を隠します。

でもまだ背中が少し出ている。

落ち着いて四発目、五発目を発射。

命中♪

初ヒット!

でもこれはポイントにはなりません。

その直後にどこからともなく一発飛んできて、戦死…

 

斜面を登ってベースに戻ります。

アタッシュケースのような2つの箱に画面やボタンがはめ込んであって、そのうちの復活装置の方にICタグをタッチ。

「復活まであと2人」

誰か二人が戦死して戻ってくるまでもう一つの戦況画面をのぞきこみます。

赤 ○○○点

青 ○○○点

黄 ○○○点

勝ってる!

続いて地図の方を見てみます。

各チームが占領しているフラッグが色で表示してありわかりやすい♪

右方向はいけそうな所はだいたい押さえてます。

左方向は赤チームとの間に未占領のフラッグ多数。

味方が戻ってきて復活しました♪

「左行きますか!」

3人で左の赤チーム方向へ向かいます。

途中、味方フラッグを上書き。

会敵

戦死

……

……

 

ひたすらこの繰り返しを1時間!

ゲーム終了。

第一ゲームは我が黄色チームのリードで終了♪

セーフティエリアに戻ります。

迷彩服の上着のえりと帽子のつばがびっしょり濡れてます。

BB弾を補給しますが1時間で200発も撃ってません。

水分をとり弁当を食べて休憩、というよりは負傷して後方に送られケガの療養中、といった感じです(笑)

 

デルタゲーム、面白い!

 

(次回へ続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です