ウラジオストク2 モスクワ遠征に続け!

ウラジオストクに着きました♪

みなさんウラジオストクに行ったことがないと思うので本日は街の紹介に徹したいと思います。

 

ちなみにウラジオストクはロシアです!

ロシアはもう昔の「鉄のカーテン」で囲まれていたソ連ではありません。

今はすっかり観光地です(笑)

実はロシアは2回目。

以前にモスクワに行ったことがあります。

モスクワはさすがに一国の首都、街や建物がめちゃくちゃ立派でした♪

モスクワのボリショイ劇場。小さく見える人がわかりますか?

 

それにくらべるとシベリアさいはてのウラジオストク、街はこじんまりしています。

キャッチコピーは「日本から一番近いヨーロッパ」♪

なぜか札幌の隣に白人が住むかわいいヨーロッパ風の町があります(笑)

人口50万人くらいの港街。

そしてシベリア鉄道の終着駅。

地球の歩き方によると坂が多い港街なので長崎や神戸みたいだとありますが、終着駅だし町の規模から言うと青森って感じ?

 

街は駅と港以外は全部坂道の途中にあります(笑)

泊まったホテルも海を臨む丘の頂上にあって眺めはいいのですが帰りは毎日山登り。

サバゲーの山岳フィールドで鍛えた体にもかなり厳しい(笑)

ちなみにデザートユニオンのセーフティーエリアもフィールドより上にありますよね~

ホテルの横は海まで崖なので風が吹くと半端じゃありません。

ここでBB弾を撃っても逆戻りして自分に当たるかも♪

真冬は凍りついていそうであんまり行きたくないのもサバゲーフィールドと同じ(笑)

 

ちなみにホテルは地元ロシアの資本ですが韓国からの泊まり客であふれかえっていました。

サバゲー風に言うと黄色の日本人チーム5人に対して韓国赤チーム50人くらい。

第2ゲームも戦う前に負けました(笑)

何でこんなに韓国の人が多いかと言うと韓国からはビザがいらないらしい。

逆に陸続きの中国の人は少な目。

 

地図を見てみましょう♪

狭い日本海を中心に時計回りに日本と韓国と北朝鮮とロシアがにらみあってます。

もともとウラジオストクは大昔は満州だったのをロシアが戦略上ゲットして要塞や軍港を作りました。

モスクワから1万キロ近くあるのですが、そこにシベリア鉄道もひっぱってきたのです。

広い太平洋にくらべると狭い日本海。

今、その地域をめぐってミサイルや艦隊がにらみを効かせています。

狭いサバゲーフィールドに定員オーバー状態でなかなかフラッグが落ちない状態でしょうかね~(笑)

そんな危険な中を毎日観光客を乗せた旅客機がせっせと飛び回っています。

ウラジオストク、面白いですよ♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です