CRW改復活! 壊れた原因は?

CRW改が修理から戻ってきました。

いつも交換した部品をみてエアガンの構造のお勉強です(笑)

まずはチャンバー

下の写真ではよくわからないのですが右上の丸い穴が壊れて上に抜けてます。

下に強く引っぱられて輪の上部が破壊されたように見えますが実際には一度に下にひっぱられる衝撃は多分かからないと思います。

原因不明(笑)

振動で自然破壊?

続いてメカボックス

左側の前の部分がポッキリ折れてます。

強い力が一度にかかった可能性もありますが、だったら外部のプラ等が割れますよね。

これも原因不明(笑)

私にはこんな金属製の頑丈で重いパーツで割れてしまうのかさっぱりわかりません。

実はこの2ヵ所以外に外部パーツに破損が見つかりました。

マガジンの差し口のプラが一部欠損してました!

少しだけ心当たりが…

最後にユニオンワールドに行ったのですが、とにかく激しかった(笑)

大きくぶつけた記憶はありませんがエアガンに激しく被弾。

マガジンの差し口はその時か?

また、普段はツインドラムを使っていますが1200発入れてぶら下げると結構重い!

当然構造上のぶら下げてる部分の負担が大きい♪

更にゲーム中にエアガン本体に差したままゼンマイを30回くらいクルクル指を回して巻き上げます。

今回の修理部分はいずれもマガジンの差し込み部分の近く。

関係あるかも知れませんね♪

更にユニオンワールドでは珍しく通常のボックス型マガジンを使いましたがゲーム開始時には気合いを入れて下から手のひらでポンとたたいてがっちりマガジンをカッコよく差してました(笑)

とにかく酷使が原因です。

ハイサイクル、安くて軽いが修理もハイサイクル♪

(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です