M4CRW改ついに故障!

かねてより心配されていたM4CRW改がついに故障しました!

最後の修理よりすでに10万発前後使用され続けていてもなかなか壊れなかったCRW改も、とうとう昨日ショップの修理にまわされてしまいました。

事件は昨日ユニオンワールドでの激しい近接戦の後、帰ろうとして片付けている時に起きました。

ソフトケースに入れようと手に取ると、セミフルオフのセレクターの、ではなく、その裏側のダミーの部品がない(笑)

ぽっかりと穴があって、なんだか接着剤で付けたような跡が底の方に見えるだけ(また笑)

心当たりがあります。

本日のフルオート戦の中で、前方の小さなバリケードに滑り込んだのはよかったのですが、ずっとフルオートで撃たれ続け、ついに跳弾か何かを喰らって「ヒット~」とか言っても射撃は止まらず、CRW改を頭の上に差し出すと今度はそのCRW改に猛射…

「カンカンカンカンカン…」

ダミーのセレクター側ではなく裏側からリズミカルに5~6発くらい当たってました(笑)

なるほど!

それで取れたのかあ~

銃の作動にとりあえず影響はなさそう…

かえって何グラムか軽量化♪

まっ、いいか

早く片付けなきゃ♪

マガジンの弾抜きをして、本体のバッテリーを外し、ポップ調整をゼロに戻そうとしたその時でした…

チャンバーを引いて開けてみると

ポップダイアルが外れてる!

なんだか四角い部品もコロコロしてます!!

朝ポップ調整をした時は特に異常はありませんでした。

と言っても本日は屋内フィールドでダイアルをテキトーに回しただけ。

弾速チェックもやや低めだったような…

撃たれたからでしょうか?

それとも朝から?

とにかくM4CRW改はこうしてフィールドからの帰り道に生まれ故郷の御徒町のFさんに入院しました。

心配されていたピストンやギアではなく、ポップダイアルのトラブルで…(笑)

さて無敵CRW改の運命やいかに?!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です