援護射撃と十字砲火

フィールドで撃ち合っている最中にすぐ近くを前進しようとする味方を見つけると私は意識的に撃ち合っている相手を目標に援護射撃をしています。

援護射撃なので激しく長めにバラまきますが当たらなくてもOK(笑)

援護射撃しなくてもサバゲーは走っていればだいたい弾は当たらないので味方も目的の遮蔽物までたどり着きますが、援護射撃をしてやると相手も頭をさげていて味方がどこへ進んだか見えなくなります♪

あるいは頭を下げなくて走っていく味方が見えていても相手は二つの目標を同時に撃つことは出来ませんし、自分が囲まれた事を意識するようになります。

そんな相手をそのポイントについた味方と共に十字砲火を浴びせるのが理想ですね♪

ところが援護射撃をいれると近くに敵がいるのを気にして味方が前進をやめてしまったり戻ってしまう事もあります(笑)

あるいはせっかく前進できても私と撃ち合っている相手を排除してくれない。

それは前進する味方と目標を共有していないからです。

戦友、よろしくお願いいたします(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です