ソーコムの弾速 その後

ちょっと前のブログにソーコムの弾速が低い事を書きました。

シリコンの吹きすぎが原因ではないかと言うことで、すぐ余計なシリコンはすべて拭き取ったのは言うまでもありません(笑)

近所の耳を気にしながら自宅でマガジン3本分を撃ちホップに付いているシリコンもなるべく取ります。

サプレッサーも付けて撃つと

「パフッ パフッ パフッ」

これだけ静かだとご近所迷惑にもなりません(笑)

私は弾速チェッカーを持っていないので週末フィールドで計測するのが楽しみ♪

いよいよ出撃!

定例会の昼休みに午後からのハンドガン戦に備えホップアップの調整をしながらスタッフの方に弾速チェックをして頂きました。

ハンドガンはガスブロはチェックしないのですが固定は弾速チェックが必須♪

結果は80!

かなりの改善です。

いよいよハンドガンフラッグ戦。

まずは戦友と共にブッシュへ隠れます。

でも相手チームは全然来てくれません(笑)

「プー」

一発も撃たずにゲームが終わってしまいました…

セーフティーフィールドに戻りがっかりしていると放送が入りました。

次のゲームもハンドガン戦♪

今度はダッシュで激しく前にでます!

さっそく隠れてる相手に味方3人位でセミオート戦並みに撃ちまくります。

サプレッサーはあんまり意味がありませんでしたが弾速80は有利。

ただしソーコムはあまり早撃ちは得意ではありません(笑)

やがてまたフラッグがあっさり落ちました。

ハンドガン戦の勝敗ってはっきり言って人数と弾数だけですよね(笑)

でもサバゲーの基本だと思ってます。

楽しいですよ♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です