ソーコムの弾速

目下お気に入りのハンドガン、ソーコムMk23ですが気になっている事があります。

ハイパー道楽さんによると弾速85だそうですが我が家のソーコムは先日フィールドで弾速をチェックを受けたらなんと72でした(笑)

もちろん気温低下もあると思いますが弾速大好きな私としてはショックです(また笑)

ショップに聞くと実は同じエアガンでも生産ブロックによって結構バラつきがあるそうです。

そこで先日の東京マルイさんのイベントに行った時にいいチャンスだと思ってHK45T担当のマルイの社員の方を新製品そっちのけで素早くソーコムについて質問責めにしました。

社員さんの反応をみるとやはり何か原因がありそうな雰囲気ですが、後ろに並んでいる方も気になりどうすればいいか結論を聞けませんでした。

ゆっくり聞こうと思い今度は箱に入っていたマニュアルのアフターサービス係さんに電話。

そうしたらもしかしたら原因はシリコンの塗りすぎとのこと(笑)

フィールドでの使用後は毎回バレルにシリコンを吹いて巨大綿棒で掃除しているのですがホップアップの所に油が付きすぎてホップがすべっているのかも。

普通は数十発も撃てばシリコンは無くなるそうですがゲームではそんなに撃ちません(笑)

実はホップアップもあまり効かなくてダイアルをMAX付近にしないとホップアップしませんでした。

これこそシリコンが付きすぎてる証拠かもしれませんね。

その結果このダイアルMAXで余計な抵抗がかかり弾速が低下している?

ちなみにシリコンは10回に1回くらいでもいいそうです(笑)

ついでにガス満タンも必要ナシとのこと。

空間に余裕がある方がガスは効率がいいそうです。

さっそくバレル内やダイアル付近の余計なシリコンを全部カラ拭きしました。

これで弾速アップしますかね♪

今週末の出撃が楽しみです!

弾速チェッカーも買わなくっちゃ♪

最後に素朴な疑問。

ハイパー道楽さん、もしかしてサプレッサー外して測ってるんですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です