スナイパーの孤独

スナイパーは孤独です。

「アメリカン・スナイパー」という映画がありましたね。主人公はアメリカンヒーローになり英雄として生きていくはずでしたが最後は悲惨でした。

実戦でも一般の兵士は敵に捕まると捕虜として扱ってくれる可能性が高い一方、スナイパーはその場で殺されてしまう事があったそうです(涙)

ではどうしてか?

仲間は助け合って戦いますがスナイパーは単独で行動します。だから捕まる時は1人。

またその任務の性格上、フェアだと思われない場合があります。

映画のように仲間を救えればヒーローですが、実際には相手をある程度悩ます事ができても敵陣へ突撃する事はできません。

時々サバゲーフィールドでスナイパーに出会います。

まずカモフラージュがスゴかったりします。

でもそのカモフラージュがすごすぎて、サバゲーだとフィールドに入って行く時にその存在が相手チームにバレてしまうところから、そもそも矛盾している気がします(笑)

隠れる場所もかなり限定されます。

訳のわからないブッシュがポツンとフィールドの中央にあったら、そこにいます(笑)

私はスナイパーにはなりたくない。

なるのであれば、スナイパーハンターになりたい。

双眼鏡でも持っていこうかな♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です