ハンドガン戦

サバゲーのゲームの種類にハンドガン戦があります。

定例会でも必ずあるわけではないのですが、午後の遅い時間に「次はハンドガン戦をやろうと思いますがハンドガンを持ってきている方はどれくらいいますか?」みたいな感じの放送が入ります。

フィールドが見通しが悪い林や建物(迷路)が多かったりすれば盛り上がるし、距離のある広めのフィールドだと走って近づかないと弾が届きません(笑)

楽しい♪

普段あまり出番のない電動グロック18Cにマガジン3本で出撃です。体が軽い♪

私は当たらないのにいつもの調子でついつい激しく撃ちまくってだいたい弾切れになります。

サバゲーにもいろいろ流派があるようです。

その名の通りのスナイパー派

最前線が大好きなアタッカー派

フットワーク重視のハンドガン派

待ち伏せ専門のかくれんぼ派(笑)

等々

普段は専門化されている役割分担から解放されて全員がハンドガン(笑)

ハンドガン戦の主役はハンドガン派の人です。

そしてサイドアームとしていつもは腰に眠ったままのハンドガンが主役。

ハンドガン派の方は普段のゲームでは不利な状況が多いと思います。

だからハンドガン派の方とハンドガンはたくさんヒットをゲットしてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です