見学


(前回の続き)

「フィールドのキャットウォークからよく見えますけど必ずこのゴーグルを着けて外さないでくださいね」

と言ってTシャツのお兄さんは透明のサングラスの様なものを貸してくれました。

(フィールド?)

(キャットウォーク?)

(ゴーグル?)

何も分からない私は何の事か全く分からないまま自分なりに考え、周りの空気を一生懸命読みながら素早くゴーグルを着けてフィールドに入り猫一匹いないキャットウォークに昇りました。

もういつどこから流れ弾が突然飛んで来るかわかりません!

そう思って息をひそめてキャットウォークの壁に身を隠しました。

まだフィールドには誰もいませんでしたけど(笑)

 

 

今サバゲーをやっている皆さんは一番最初どうやってこの世界に入ってきましたか?

おそらくだいたいの方が知り合いに連れてきてもらったんですよね!

そんな友人がいないさびしい私はこうしてサバゲーの世界に入ってきました(笑)

そして目の前の激しい銃撃戦はあっという間に私の心をわしづかみにしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です