債券投資

債券にはいろいろな種類がありますが難しくありません(笑)

大きく別けて日本円で普通に買える円債と外貨建ての外債

これで2種類

その中で期間の長さで考えると長期債と短期債があるのでかける2倍の4種類

さらに信用度から格付けが高いものと低いもので分けたら8種類

付いている利率(クーポン)が高いものと低いもので分けるとしたら16種類

外債では先進国通貨の債券と新興国通貨の債券があるのでそれも分けたらプラス8種類ですね。

「外貨建て」とか「格付け」とかいう言葉に慣れていないと難しく聞こえますがしっかり分類して考えてみてください。

 

ではどれに投資するべきか?

プロは責任があるので運用する資金が大きくなるほどリスクの低いものになる傾向があります。

反対に自分がリスクを負うことができるのであれば出来る限りハイリターンがいい。

答えは外債の長期債の低格付けのゼロクーポンの新興国債券です。

円債もドル債も残念ながら現在の金利水準ではあまり高い利回りのものはありません。

新興国通貨の為替は切り上がる傾向があり債券で増えても為替で目減りする事があるのですが、これは株と同じで為替が安い時に買うことでリスクを下げましょう。

単価50で手取り7%の10年後に償還するゼロクーポン債を買えば償還時に100。

税制が変わりそうなので十分注意しなくてはならないのですが…

10年で2倍です!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です